第1回 「ISPS HANDA・シニア グランド ゴールドツアー」の開催 - ISPS 国際スポーツ振興協会

第1回 「ISPS HANDA・シニア グランド ゴールドツアー」の開催

主催:一般社団法人 国際スポーツ振興協会(ISPS)

開催日:
2019年7月
25日(木) 競技第1日 
26日(金) 競技第2日、表彰式

開催会場:
初日  7月25日(木) 箱根湖畔ゴルフコース
最終日 7月26日(金) 三島ゴルフ倶楽部

賞金総額:500万円
優勝賞金:100万円

■年間6回開催し、賞金総額3000万円の、シニア(50才以上)、グランド(60才以上)、ゴールド(68才以上)総合のトーナメントです。
シニアとグランドはブルーティー、ゴールドはホワイトティーです。
また、80才以上のゴールドは、レディースティーから打てます。
6試合での年間賞金王には、限りなく新車に近い、スポーツカーが贈呈されます。

出場資格:中山徹プロが審査し、許可の出た人のみが参加できます。
シード選手は出場できません。シード選手は、PGAの試合に出場してください。

皆が気持ちよくプレーするために、ピンの位置に文句を言う人や、天候気象に文句を言う人、あらゆる条件に文句を言う人は、出場できません。人間性がまともな、いい方に限ります。
「プロだけが戦う試合で、賞金が出るだけで幸せ」という、プロゴルファーのために主催するものです。
ISPSの活動目的は、スポーツを通して「人々を幸せにし、より良くし、社会をより良くする」ことです。
シニアツアーのQTの1次には、600人近くが出場します。つまり、600人が試合に出たいと望んでるのです。しかし、公式戦に出られるのは、シード選手とQT2次の上位15名ぐらいです。そこで、ゴルフ社会への貢献を考えると、こういう試合が必要だと考えました。
この試合に出る権利のある人は、1人もいません。権利がないので、一切の文句を言う資格はありません。会費もエントリー費も不要だからです。
権利のある人は文句が言えます。文句を言いたい人は、出場する権利のあるところで、存分に言ってください。悪しからず、ご了承下さい。